11日分 TRAIN SUITE四季島試運転、EV-E801系甲種輸送

    先週から本格的に試運転を開始した"TRAIN SUITE 四季島"。

    ワタクシも今週、狙えるチャンスをつかめたので撮影に出かけました。

    先週及び、今週の試運転は営業運転開始後の1泊2日コースの経路で行われました。

    1211 01

    試9017M・試9018D E001系"TRAIN SUITE 四季島" 試運転 2016.12.11 新津にて

    深夜2時頃、新津駅1番線に入線してきました。ゴールドメタリックのカラーが存在感を醸し出しています。

    1211 02

    新津駅名標と。

    1211 05

    1時間半ほど新津で小休止し、DCモードに切り替わって一路会津若松へと向かいます。

    1211 06

    正面のデザインも面白い形をしています。

    1211 07

    運転台下の保安装置標記。ATC,ATS-P,ATS-Ps,ATS-Dsと4種類の保安装置を搭載しています。

    動画はこちら。



    今度はもっと明るい時間帯に見てみたいですね。会津付近での撮影もしたいところです。

    この後は一気に北上し、庄内地方へ。

    1211 08

    9815M 583系秋田車N1・N2編成 わくわくドリーム号 2016.12.11 砂越~東酒田間にて

    動画はこちら。



    今回の運転で最後との噂がありますが真偽のほどは不明です。

    最後は本日のメインターゲット、EV-E801系の甲種輸送。

    1211 10

    8561レ(甲208) EF510 7牽引 EV-E801系G1編成 甲種輸送 2016.12.11 西袋~余目間にて

    9日に落成元である日立製作所笠戸事業所のある下松を出発した、男鹿線向け蓄電池車両 EV-E801系の甲種輸送です。 余目で停車時間があるため観察を。

    1211 13

    8561レ(甲208) EF510 7牽引 EV-E801系G1編成 甲種輸送 2016.12.11 余目にて

    1211 12

    同・後追い。

    JR九州に導入された蓄電池車両 BEC819系をベースに男鹿線向けに耐寒設備等を追加したカスタマイズモデルとなっており、日立製作所独自の車両製造技術"A-train"等も組み込まれています。

    それらに加え、JR東日本初の日立製作所製一般型車両であるため非常に注目度が高い車両となっています。

    1211 14

    設計が先述したBEC819系とほぼ同じなため、どことなくJR九州チックな意匠となっています。

    1211 17

    ロゴマークはもちろん、"なまはげ"。赤と青のカラーリングもなまはげを意識したものとなっています。

    1211 20

    保安装置はATS-PsとATS-P。奥羽本線にATS-Pの導入を予定しているため、それを見越しての搭載と推測されます。

    動画はこちら。



    EV-E801系は今後試験等を行いながら、来春に営業運転を開始する予定です。

    それにしても最近は新型車両の動向が活発になってきましたねぇ・・・


    スポンサーサイト

    6日分 甲178 キハ261系1000番台8両 発送準備

    先日4日に取り上げた、鹿島臨海鉄道8000形の甲種輸送準備のさなかで行われていたキハ261系1000番台8両の発送準備。

    その発送準備が本日をもって完了したので、藤寄駅まで見に行ってきました。

    1206 1

    キハ261系1000番台8B 2016.12.6 藤寄にて ※翌12月7日に甲178にて発送予定

    1206 4

    1206 3

    1206 2

    車番は以下の通りとなっております。

    至青森信
    キハ260 1210
    キハ260 1327
    キハ260 1326
    キハ260 1325
    キハ260 1324
    キハ260 1110
    キロ261 1110
    キハ261 1210
    至新潟貨タ

    中間車のみで1300番台に達していますが、キハ281系の両数を上回る勢いなんだとか・・・

    藤寄駅常備のスイッチャーでの入換風景も撮影できましたので動画でご覧下さい。



    ここ最近は甲種輸送や配給輸送の話題が尽きません。


    4日分 鹿島臨海鉄道8000形甲種輸送

    昨日も触れた、新潟トランシスで落成した鹿島臨海鉄道8000形 2両(8002・8003)の甲種輸送が施行されました。

    1204 01

    昨日とは打って変わって晴天に恵まれました。

    1204 03

    今日もキハ261系の搬入作業も並行して実施されていました。写真の車両は発送予定の8両のうちの4両目、キハ260 1325。

    1204 04

    1204 06

    藤寄~黒山~新潟貨物ターミナル間の牽引はDE10 1728が担当。

    1204 08

    甲9692レ(甲164) DE10 1728牽引 鹿島臨海鉄道8000形2両(8002・8003) 甲種輸送 2016.12.4 藤寄~黒山間にて

    1204 09

    甲9672レ(甲164) DE10 1728牽引 鹿島臨海鉄道8000形2両(8002・8003) 甲種輸送 2016.12.4 黒山にて

    事前情報が少なかったせいか、撮影者は思ったより少なめでした。

    1204 11

    甲9672レ(甲164) DE10 1728牽引 鹿島臨海鉄道8000形2両(8002・8003) 甲種輸送 2016.12.4 黒山~豊栄間にて

    1204 13

    甲9672レ(甲164) DE10 1728牽引 鹿島臨海鉄道8000形2両(8002・8003) 甲種輸送 2016.12.4 新崎~大形にて

    新潟貨物ターミナル駅ではかなり奥の方へ引っ込んでしまったので撮影不可能でした・・・(汗)

    1204 14

    新潟貨物ターミナルまでの牽引を終えたDE10 1728は東新潟機関区へと引き上げて行きました。

    1204 15

    機関区側に目をやると元新鶴見機関区川崎派出所所属のDE10 1556とDE10 1566が留置されていました。

    1556号機は本年2月に、1566号機は昨年3月に配給輸送されてきましたがそれ以来目立った動きがない車両となっています。

    おそらく東新潟機関区所属のDE10の整備の際の部品取り用として留置されているものと思われます。

    本題に戻り、午後には新潟を出発します。

    1204 16

    9788レ(甲164) EH200 16牽引 鹿島臨海鉄道8000形2両(8002・8003) 甲種輸送 2016.12.4 荻川~さつき野間にて

    午後は厚めの雲が出てきてしまい、暗めの写真となってしまいました(泣)

    甲種輸送の動画はまとめてご覧ください



    最後は昨日撮影した583系の団体臨時列車の復路を。

    1204 17

    9???M 583系秋田車N1・N2編成 団体臨時列車 2016.12.4 新発田~中浦間にて

    今回もタイフォンが半開き・・・ どこかで警笛を鳴らしたのでしょう(汗

    動画はこちら。



    お会いした皆様、お疲れさまでした。


    3日分 SLクリスマストレイン 583系団臨ほか

    今日はクリスマストレインの撮影に。でもその前に・・・

    123 1

    鹿島臨海鉄道 8000形2B(8002,8003) 2016.12.3 藤寄にて

    新潟トランシスで製造された、鹿島臨海鉄道の8000形2両(8002,8003)が藤寄駅に搬入されていました。

    こちらの8000形は明日、甲種輸送されるそうです。

    123 3

    また藤寄駅には7日(火)に発送予定のキハ261系1000番台 4両のうちの2両も搬入され、JR北海道の気動車と鹿島臨海鉄道の気動車が並ぶという面白い光景が見られました。

    この後はSLクリスマストレインの送り込み回送の撮影に。

    123 4

    回8421レ EF81 151+12系"ばんえつ物語"+C57 180 SLクリスマストレイン送り込み回送(後追い) 2016.12,3 亀田~越後石山間にて

    例年、イルミネーション付きのヘッドマークが付けられるのですが今年の運行はイルミネーションなしのシンプルなものとなっていました。

    続いては583系を。

    123 7

    9???M 583系秋田車N1・N2編成 団体臨時列車 2016.12.3 新津~京ヶ瀬間にて

    動画はこちら



    鉄道ファンの方々が主催するツアーで、越後湯沢~青森間の運行だとか。

    2週連続で新潟県内で日中に583系の姿が見られるのはありがたいことです。

    最後はクリスマストレインの本運行を磐越西線内で。

    123 8

    8226レ C57 180+12系"ばんえつ物語" SLクリスマストレイン 2016.12.3 鹿瀬~日出谷間にて

    動画




    プロフィール

    あがきた太

    Author:あがきた太
    新潟県の下越地方出身で、3年ほど栃木県で生活ののち新潟へ帰還した出戻り人間

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Twitter
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR