22日分 "コスタ・ビクトリア"新潟東港奇港

    今回は鉄道写真ではなく、船の写真を取り扱いさせて頂きます。

    イタリアのコスタ・クルーズ社が所有する豪華クルーズ客船「コスタ・ビクトリア」が22日、新潟東港に入港しました。

    韓国向けのツアーで、先週釜山を出港し、ウラジオストク、室蘭、青森を経由しここ新潟へやってきました。

    522 4

    クルーズ客船「コスタ・ビクトリア」 2016.5.22 新潟東港 南埠頭 木材岸壁にて

    後ろで放水している船は、新潟石油共同備蓄(株)が所有する消防船「共備丸」です。

    全長253メートル、総トン数7万5千トン、乗客・乗組員を含めて約3,000人の乗員が乗っています。新潟県に寄港するクルーズ客船では最大級の船です。

    522 5

    竣工から20年経った、「コスタ・ビクトリア」は2013年に内装のリニューアルが行われています。

    522_1 01

    岸壁はご覧の通り、たくさんのギャラリーで賑わっていました。

    522_1 04

    船体の後方に描かれていた欧州旗。イタリア船籍ですが、何故かEU旗です。

    522_1 03

    船体の横には8艘の脱出艇が取り付けられていました。

    「コスタ・ビクトリア」の乗客は、バスツアーに参加したり船に残ったり、港で交流を行ったりと新潟での奇港を楽しんでいました。

    5221.jpg

    バスツアー用の観光バス。正確な数は数えていませんが、30台は間違いなく超えていました。

    新潟交通や新潟交通観光だけではなく、越後交通や村上観光が所有するバスも借り出されていました。

    522 2

    越後交通 日野・セレガ(KL-RU1FSEA)

    522 3

    村上観光のニューセレガ(PKG-RU1ESAA)

    係留中は物産販売や吹奏楽の発表などが行われていました。

    入港時の動画はこちら。



    そして、15:45分に「コスタ・ビクトリア」は新潟東港を離岸・出港して行きました。

    522_1 10

    出向時にはピンクのハンカチを振っての見送りが行われました。

    522_1 09

    522_1 12

    522_1 11

    船はこれから金沢港を経由し、釜山港へと向かいます。

    離岸・出港時の動画はこちら。



    船をまじまじと見るのは初めてでしたが、船ならでは面白さがありました。

    お会いした皆様、お疲れさまでした。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    あがきた太

    Author:あがきた太
    新潟県の下越地方出身で、3年ほど栃木県で生活ののち新潟へ帰還した出戻り人間

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    Twitter
    スポンサードリンク
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR